メニューを閉じる
2019年11月18日(月)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国際石油開発や双日、ブラジル沖油田撤退 採算低迷で

2019/10/3 18:24
保存
共有
印刷
その他

国際石油開発帝石双日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構は3日、ブラジルのフラージ油田の全権益を現地企業に売却し、生産から撤退したと発表した。フラージ油田は日本企業がブラジルで原油を生産した初案件。原油価格の下落など事業環境が変化し、採算性の向上が見込めなくなったとして、日本勢として撤退を決めた。

フラージ油田は、リオデジャネイロ市の北東370キロメートルの沖合に位置する深海油田。両社と同機構の共同出資会社「インペックス北カンポス沖石油」の現地法人が18.26%の権益を保有する。2009年の生産開始後、一時は計画に近い水準の日量8万バレルを生産したが、足元の生産量は同1.9万バレルまで落ち込んでいた。

双日は3日、北カンポス社の保有株式を提携先であるブラジルの石油・天然ガス企業ペトロリオ社にすべて売却したと明かした上で「生産性の低下や油価の下落などで採算性の向上が見込めなくなった」と説明。国際石油開発帝石と石油天然ガス・金属鉱物資源機構も同日までに北カンポス株をすべて売却したと発表した。

売却額はそれぞれ非公表。北カンポス社への出資比率(9月10日時点)は同機構50%、国際石油開発帝石37.5%、双日12.5%だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1084件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04