メニューを閉じる
2019年11月19日(火)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三井物産・内田CFO ホルムズ海峡輸送「業績への影響ない」

2019/7/31 16:15
保存
共有
印刷
その他

三井物産は31日、都内で決算説明会を開いた。ホルムズ海峡でタンカーが襲撃された事故について、内田貴和最高財務責任者(CFO)は「緊張が高まっている」との認識を示しつつ、「業績に与えるインパクトは想定していない」と話した。三井物産はエネルギーや化学品事業などでホルムズ海峡を航行する船舶を使っている。

 ホルムズ海峡近くで攻撃を受けた後のタンカー「KOKUKA COURAGEOUS」=オマーン湾(イランの英語衛星テレビ、プレスTVのツイッターから)=共同

ホルムズ海峡は航行する船舶の安全が確保できなければ、世界の原油輸出の3~4割相当の供給が滞るとされる。事故を受けた地政学リスクの高まりを受けて、タンカー輸送の保険料率が高騰している。内田CFOは「経済性が損なわれるとネガティブだ。商品価格に転嫁していくのが原則」と話した。

同日公表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が6%増の1250億円だった。鉄鉱石価格の上昇を受けて金属資源事業が好調だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1083件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World