メニューを閉じる
2023年2月6日(月)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

為替換算調整勘定額、首位SBG 4~9月(4)円安で含み益 海外資産、財務へ影響

2022/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

為替の円安による企業財務への影響が損益以外でも増している。2022年4~9月期決算で海外子会社の出資持ち分の含み損益を示す「為替換算調整勘定」を調べたところ、最も金額が大きかったのはソフトバンクグループ(SBG)だった。M&A(合併・買収)などでグローバル化が進み、多額の海外含み益を持つ企業が目立つ。

3月期企業で為替換算調整勘定(在外営業活動体の換算差額)の開示があった約1380社(変則決算な…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

初割ですべての記事が読み放題

今なら2カ月無料!

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4615件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World