メニューを閉じる
2023年2月7日(火)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

わたしの選択(4)育児支援も処遇も 出生率左右 生き方重視、企業の価値に

2022/11/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小売り世界最大手ウォルマートは今秋、最先端の不妊治療を受けられる新制度を導入した。最大2万ドル(約300万円)を助成し、体外受精などのサービスを利用できるようにし、従業員の出産を支援する。「従業員と家族にとって不妊治療の優先順位は高い」(キム・ルポ上級副社長)

最大300万円助成

2021年の米国の合計特殊出生率は1.66で、20年で2割下がった。背景には働く女性の晩婚化と出産の高齢化がある。出産…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

初割ですべての記事が読み放題

今なら2カ月無料!

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4625件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World