メニューを閉じる
2019年12月12日(木)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

総合商社、得意分野で明暗 三菱商事、資源安で一転減益/伊藤忠は国内事業で好調維持

2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱商事は6日、2020年3月期の連結純利益が増益予想から一転して12%減益になると発表した。資源価格の下落と自動車事業の不振が要因だ。住友商事は鋼管、丸紅は穀物の採算悪化で苦戦する。一方で国内の消費関連に強い伊藤忠商事やアフリカ市場を開拓する豊田通商は好業績を維持しており、得意分野によって総合商社の業績は明暗が分かれた。

6日、記者会見した三菱商事の増一行最高財務責任者(CFO)は「厳しい決算…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1076件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World