メニューを閉じる
2020年12月1日(火)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロシュ、新型コロナの「抗体量」測る研究用試薬を発売

新型コロナ
ヘルスケア
2020/10/21 17:23
保存
共有
印刷
その他

スイスの製薬大手ロシュの診断薬事業部門の日本法人、ロシュ・ダイアグノスティックス(東京・港)は21日、新型コロナウイルスの抗体量を測定できる研究用試薬を日本で販売開始したと発表した。

ロシュ・ダイアグノスティックスが発売した、新型コロナウイルスの抗体を定量的に測定できる研究用試薬

18分ほどで新型コロナウイルスの抗体量を専用装置で測定できるという

同試薬を使うと、ワクチン接種の前後に抗体量の変化を数値で把握できるため、接種した人についてウイルスに対する免疫の獲得がどう変わったか分かる可能性がある。

同社はすでに抗体の有無を調べる研究用試薬を5月に発売している。既存製品は「抗体の有無」が分かるのに対し、今回の試薬は「抗体量」を数値で確認できる。

測定にかかる時間は18分ほどで、ロシュが販売する抗体量などを測定する「全自動免疫検査装置」で使用できる。装置は全国に約1500台ある。ロシュ製の試薬は多くの検体を独自に測定できるのが強みで、1時間に最大300人分を測定できるという。

新たな研究用試薬は欧州の一部地域で発売している。米国では米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請中だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3430件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World