メニューを閉じる
2020年9月29日(火)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トヨタ工場の電力システム、仮想発電所に接続 豊通実験

2020/8/11 19:00
保存
共有
印刷
その他

豊田通商は11日、各地の再生可能エネルギーを一括制御する「仮想発電所」のシステムに、トヨタ自動車の電力システムを加えると発表した。11月から実証実験を行う。 トヨタの本社工場(愛知県豊田市)でプリウスPHV20台を蓄電池として活用。デンソー製の車両充放電器を通じて工場の電力需給に応じる。

トヨタの工場電力システムは仮想発電所のシステムにつなげる。個々の事業者が持つ電動車から送配電網に電気を送れるかを検証する。

仮想発電所は太陽光や風力といった再生エネの発電設備などをネットワークを通じて制御し、1つの発電所のように動かす仕組み。2021年に需給の調整市場が開設される予定だ。

豊田通商は2018年から米スタートアップのヌービー社が開発した制御サーバーを用いて、電動車を蓄電池として活用する実験を進めてきた。再生エネの電力供給は不安定な面があるとされる。仮想発電所による供給量や出力の調整が課題になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3541件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World