メニューを閉じる
2020年8月10日(月)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

名古屋市役所から始まった小川仁志の「する哲学」
哲学者が考えていること(4)

哲学者が考えていること
2020/6/28 2:03 (2020/7/2 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商社マンにフリーター、市役所職員。小川仁志(50)は、異色の経歴を持つ哲学者だ。原点には、自らが世の中を良くしたいという情熱と、生き方に迷った若き日に哲学に救われた経験がある。

専門は公共哲学。「みんなが関わる公の領域について、何が本質かを考える学問」だ。だが小川は「考えて終わりじゃダメ」とつけ加える。「公の領域をいかに良くすることができるか。実践法を考え、自らやってみるところまで視野に入れた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3680件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World