メニューを閉じる
2021年1月21日(木)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

監査ポイント明記義務化、財務リスクに開示機運 ALSOKや住商が前倒し

2020/11/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「介護事業ののれん評価はどんな項目を加味しているか」「青果事業の減損の可能性は」――。財務諸表が適正かどうか判断するのに注意したポイント「監査上の主要な検討事項(KAM)」について監査人の明記が求められ、企業の情報開示も広がりそうだ。2021年3月期の義務付けに先駆けて対応した企業は、財務リスクを積極的に公表した。

買収などで発生した介護事業ののれんをどうやって評価したのか、綜合警備保障(ALS…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3447件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World