メニュー
2017年11月18日(土)

不動産・住宅

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

住友不の18年3月期、純利益14%増に上振れ オフィス好調

2017/11/14 20:30
保存
共有
印刷
その他

 住友不動産は14日、2018年3月期の連結純利益が前期比14%増の1180億円になる見通しだと発表した。5期連続の過去最高益を見込んでいた従来予想から30億円上振れする。主力のオフィスビル賃貸事業の利益が想定よりも伸びる。分譲マンションも計画通りの売れ行きを確保しそうだ。

 売上高にあたる営業収益は従来予想並みとなる3%増の9500億円。企業のオフィス拡張需要は底堅く、保有するビルの空室率は9月末時点で4.6%と低い水準を維持している。需給の引き締まりを受け、既存テナントの賃料引き上げも進む。

 経常利益見通しは10%増の1850億円と、従来計画を50億円引き上げた。金利低下で借入金の利息負担が減少する。

 同日発表した17年4~9月期連結決算は、営業収益が前年同期比5%増の4931億円、経常利益が23%増の1077億円、純利益が25%増の740億円だった。マンション販売は順調で、4~9月は半年間で過去最高となる30%増の4225戸を契約した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

5138件中 1 - 25件

業界一覧

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,396.80 +45.68
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,450 +40
  • QUICK Money World