メニューを閉じる
2021年1月22日(金)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本の次期戦闘機に参画意欲 ロールス・ロイス幹部

コラム(ビジネス)
自動車・機械
ヨーロッパ
2020/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

英ロールス・ロイスは日本がF2戦闘機の後継として2035年に配備する予定の次期戦闘機への参画に意欲を示している。英国は同じ時期に戦闘機の開発計画を持ち、日本との共同開発でコストを抑えられるとみている。ロールス防衛部門の事業開発・フューチャープログラム担当ディレクター、アレクサンダー・ジノ氏に話を聞いた。

――次期戦闘機の議論が活発化しています。

インタビューに応じた英ロールス・ロイスのアレクサンダー・ジノ氏

インタビューに応じた英ロールス・ロイスのアレクサンダー・ジノ氏

「次期戦闘機はIHIがエンジンの試験機のデモに成功し、三菱重工業が主契約をした。あくまで日本が主導するプログラムだと理解した上でロールスとして、また英国として積極的に関わりたい。当社としては…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5079件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World