メニューを閉じる
2020年12月5日(土)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日野自動車、ダム現場でダンプ自動運転 作業を効率化

自動車・機械
住建・不動産
2020/10/27 16:25
保存
共有
印刷
その他

日野自動車は27日、大林組のダム建設現場で大型ダンプトラックの自動運転の実証実験を11月1日から始めると発表した。同社にとって初めてのトラックでの自動運転の実証実験で、特定の場所で完全にシステムに運転を任せる「レベル4」に相当する。資材運搬などに活用し、今後の建設現場の自動化にむけてデータの取得などを進める。

自動運転技術を搭載した日野自動車の大型ダンプトラック

大林組が三重県伊賀市で進めるダム建設現場に自動運転技術を搭載した日野の大型ダンプトラックを1台投入し、夜間の資材の運搬などを行う。狭いカーブや急勾配なども走らせ、通常通り人が運転するダンプカーも混在した状態で走行させる。

自動運転技術は日野が手がけ、前に走る車がいれば安全な車間距離を保ち、人や障害物を検知すれば停止する。レベル4相当の技術だが、実験中は安全性を考慮し人が乗った状態で走行する。同社にとってトラックでの自動運転技術の実証実験は今回が初めて。

実験は1カ月半実施し、結果を踏まえて運搬から荷下ろしなど作業の一連の流れの運用や、複数の自動運転車両の活用など今後の実験内容を検討する。建設現場では人手不足が問題となっており、自動運転を活用して省人化をはかるほか生産性の向上につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5057件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World