メニューを閉じる
2020年12月1日(火)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日立、グループ再編9合目 日立建機株の一部売却検討
日立金属が焦点に

エレクトロニクス
自動車・機械
環境エネ・素材
2020/10/24 2:00 (2020/10/24 5:21更新)
保存
共有
印刷
その他

日立は日立金属と日立化成(現・昭和電工マテリアルズ)、日立電線(日立金属が吸収合併)からなる「御三家」をはじめ、上場子会社を数多く抱えてきた

日立は日立金属と日立化成(現・昭和電工マテリアルズ)、日立電線(日立金属が吸収合併)からなる「御三家」をはじめ、上場子会社を数多く抱えてきた

日立製作所の上場子会社の再編が9合目に入った。2社残る上場子会社のうち日立建機の株式の一部を売却する検討を始めた。日立は2009年時点で22社の上場子会社を抱えていた。本業とのシナジー効果が薄い企業を抱える非効率な経営が指摘され、親子上場の解消に動いてきた。日立金属も売却の検討を進めており、グループ再編の完結を急ぐ。

日立は現在、日立建機株の約51%を持っている。このうち約半数の保有株を売却する意向で、両社の親子関係を解消する。産業革新投資機構(JIC)が出資を検討し、それ以外にも投資ファンドなどが候補になっているようだ。

建機株の売却を検討するとの報道を受けて日立は23日、「企業価値向上に向けて様々な検討を行っているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

建機の株を手放すことを巡っては日立社内で曲折があった。「日立のブランドを支える建機をなぜ売る必要があるのか」。日立の最高の意思決定機関である取締役会では、執行側が進めようとする建機の売却に対し外国人の社外取締役らが再三、反対の意向を示し、議論は難航した。

日立はシナジー効果もある日立建機株の売却に踏み込む(日立建機の油圧ショベル)

日立はシナジー効果もある日立建機株の売却に踏み込む(日立建機の油圧ショベル)

取締役会の13人のメンバーのうち、執行を兼務しているのは東原敏昭社長兼最高経営責任者(CEO)と、中西宏明会長のみ。大半を占める社外取締役の意向を執行側は無視できない。

背景には、日立が本業に据えるIT(情報技術)事業とのシナジーの大きさがある。日立が成長エンジンと位置づける、あらゆるモノがネットにつながる独自のIoT基盤「ルマーダ」。19年度にグループで売り上げたルマーダ関連の約1兆円のうち、約2割は日立建機によるものだ。

建機はIoTによる遠隔監視システム「コンサイト」を使って建機の故障を予測して顧客に部品交換を促し、部品交換やメンテナンスを新車販売に並ぶ収益源にしてきた。

それでも日立の経営陣は売却を進める必要性を認識していた。日立建機が海外でのレンタル事業の強化を掲げ資産の積み増しに動く。連結資産の圧縮を進めてきた日立側は「戦略の方向性が違う会社とは一緒にやり続けられない」(日立幹部)との思いを強くしていた。

買い手の候補に官民ファンドであるJICなどが浮上したことも、売却の議論を進める要因になった。独立志向が強く、競合他社との統合などに慎重な建機にとっても、建機への日立の関与を残すべきだと主張する取締役にとっても、JICなら安心できる相手とみる関係者は多い。

もともと日立は、日立金属と日立化成(現昭和電工マテリアルズ)、日立電線(日立金属が吸収合併)からなる「御三家」をはじめ、上場子会社を数多く抱えてきた。独立経営の気風が強く、親会社と子会社の経営方針が一枚岩にならないこともあった。

日立はリーマン・ショック後の09年3月期に7873億円の巨額赤字を計上。存続の岐路に立たされたことを契機に、上場子会社との関係の見直しを着々と進めてきた。コーポレートガバナンス(企業統治)強化を求める市場からの圧力も背景に、20年4月には御三家の一角だった化成も昭和電工に売却した。

この10年で上場子会社の見直しが進む中、残ったのが金属と建機の2社だ。「議論の余地のない上場子会社はとっくに売却が済んでいる。売却が難しいから最後まで残ったんだ」。ある日立の執行役は漏らす。2社の売却が決まれば、親子上場は解消する。

今後の焦点は日立金属だ。業績が不振なことに加え、10年以上に及ぶ品質不正問題が加わり、売却への道は険しい。「成長に向けて上場子会社自身がどうなりたいかが最も重要だ」。東原社長はこう繰り返してきた。構造改革の総仕上げで、どんな出口戦略を導き出せるか、その判断が注目される。(中村元)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5036件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World