メニューを閉じる
2020年12月4日(金)

医療・ヘルスケア・介護

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

群馬の板垣、不要な眼鏡 回収・下取り 途上国へ提供

群馬
埼玉
長野
栃木
信越
ビジネス
2020/10/5 18:32
保存
共有
印刷
その他

北関東を中心に38店の眼鏡店を展開する板垣(群馬県伊勢崎市)は不要になった眼鏡の回収・下取りを始めた。リサイクルできる商品を選び、地域の社会奉仕団体を通じて眼鏡を必要としている発展途上国の人々に提供する。

前回は約2000本の眼鏡を提供した(19年2月)

眼鏡の回収・下取りは12月30日まで全38店で実施する。店舗で新規に購入する場合には、購入金額に応じて最大2千円分の割引券と交換して下取りする。回収・下取りした眼鏡には洗浄などを行い、玉村町ライオンズクラブ(群馬県玉村町)を通じて途上国に送る。

眼鏡の回収・下取りは2016年から実施しており、今回で6回目になる。今までに計8200本以上の眼鏡を寄贈した。

板垣は1924年の創業。現在、群馬や埼玉、長野、栃木の各県で計38店舗を運営している。売上高は26億6千万円(19年9月期)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4761件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World