メニューを閉じる
2021年1月21日(木)

バイオ・医薬品関連

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宮崎3例目の高病原性 都城市、周囲で搬出制限

宮崎
九州・沖縄
社会・くらし
2020/12/4 21:28
保存
共有
印刷
その他

宮崎県は4日、都城市の養鶏場で発生した鳥インフルエンザが、国の遺伝子検査で「H5N8型」の高病原性と確認されたと発表した。同県での高病原性は日向市、都農町の養鶏場に続いて今季3例目となった。農林水産省は周辺の養鶏業者の打撃を緩和するため、安全性を確認した上で、制限区域外への出荷を認める例外措置を始めた。

都城市の養鶏場では約3万6千羽を飼育していたが、県が3日に殺処分を完了した。日向市や都農町も合わせて宮崎県では計約10万6千羽を殺処分した。

他の養鶏場への感染拡大を防ぐため、三つの養鶏場では、半径10キロ以内で鶏や卵などの搬出を制限している。だが農水省と県は養鶏業者からの申請を受け、県が指定する獣医師が臨床検査して鶏の安全性が確認されれば搬出を認める。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

13471件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World