メニューを閉じる
2020年12月5日(土)

バイオ・医薬品関連

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

JAいるま野、サトイモ専用選果場 出荷作業時間3分の1に

埼玉
2020/10/29 19:51
保存
共有
印刷
その他

JAいるま野(埼玉県川越市)は、全国的にも珍しいサトイモ専用の選果場を同県狭山市に開設した。埼玉県南西部はサトイモの産地として知られ、出荷量が多いことから出荷作業の機械化が必要と判断した。出荷作業時間は手作業に比べ3分の1程度に短縮されるという。

新設された選果場でサトイモの出荷作業をする生産者ら(埼玉県狭山市)

選果場は延べ床面積が約3200平方メートル。自動の根切り機、形状選別機、箱詰め機、等級の判別機などを備える。一連の作業の自動化により、1日当たり40トンの自動選別処理が可能になる。

埼玉県はサトイモの生産量が全国屈指で、JAいるま野管内では約400人がサトイモを生産している。形状や重さが一定になりにくいサトイモは特に選別・出荷作業の負担が大きく、生産者から作業の自動化を求める声が上がっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

12965件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World