メニューを閉じる
2020年11月24日(火)

バイオ・医薬品関連

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

在宅勤務、ミカンでオン・オフ 愛媛のJA

四国
愛媛
2020/10/29 18:30
保存
共有
印刷
その他

在宅勤務の気分転換にミカンを――。JAにしうわ(愛媛県八幡浜市)は、新型コロナウイルスの影響で自宅でテレワークする人が増えたのに合わせて、甘みや酸味の異なる2種類のミカンのセット販売を始めた。仕事に集中したい「オン」の時は酸味の効いた糖度10度、休みたい「オフ」の時は甘さたっぷりの同12度のミカンを楽しめる。

「家で働くひとの西宇和みかん」は糖度で2段階に分けたミカンを詰め合わせた

「家で働くひとの西宇和みかん」と銘打ち、糖質やビタミンの栄養バランスに優れたミカンの間食でリフレッシュしてもらおうと企画した。1箱3キロ入り4500円。西宇和みかんブランドサイトで予約販売し、11月10日から順次発送する。栄養士の笠井奈津子さんは「糖質の代謝に必要なビタミンB1、抗ストレス作用のあるビタミンCなど、忙しく働く人にとってほしい栄養素が多く含まれる」と説明する。

八幡浜市や伊方町、西予市の一部にまたがる西宇和は国内有数のミカン産地。JAにしうわの担当者は「少しでもストレス緩和に役立ち、楽しんで食べてもらえたら」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

12928件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World