メニューを閉じる
2021年2月25日(木)

バイオ・医薬品関連

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ベロ細胞の誕生(1962年) 感染症研究を支える

2021/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本生まれの細胞が、感染症を研究する世界の研究機関で活躍している。実験室でウイルスを増殖させる「ベロ細胞」だ。

千葉大学(当時)の安村美博氏が、1962年にアフリカミドリザルの腎臓から無限に増殖する特殊な細胞を得ることに成功した。この細胞は様々なウイルスに感染しやすく、効率よくウイルスを増やせる。そのため、感染症研究の道具として世界中で重宝されるようになった。

2020年1月に新型コロナウイルス…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

14261件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World