メニューを閉じる
2020年3月30日(月)

日用品・生活用品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

景気判断で3項目引き下げ、北海道経産局2月

2020/2/17 17:16
保存
共有
印刷
その他

北海道経済産業局は17日発表した2月の管内経済概況で、北海道内の景気判断を「一部に持ち直しの動きがみられるものの、足踏み状態となっている」とした。5カ月連続で判断を据え置いた。個別では個人消費、公共工事、住宅建設の3項目を引き下げた。経産局は今後について「新型コロナウイルスによる経済への影響を十分注視する必要がある」としている。

個人消費は「一部に弱い動きがみられる」と5カ月ぶりに下方修正した。従来は「一進一退となっている」だった。暖冬や雪不足という季節要因が大きいが、日用品などの不振は消費増税の影響も出ているもようだ。

住宅建設も「弱まっている」から「弱い動きとなっている」と5カ月ぶりに引き下げた。金融機関が融資を絞るなどして貸家の着工が減った。注文住宅は「条件の良い土地が不足し動きが弱くなっている」(関係機関)との指摘が経産局の聞き取りで出た。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1795件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World