メニューを閉じる
2020年4月3日(金)

日用品・生活用品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ハーバード院生らが旭川家具学ぶ、ユネスコ加盟記念

2020/2/14 18:15
保存
共有
印刷
その他

米ハーバード大学の大学院教授、大学院生計14人が9日から6日間、北海道旭川市、東川町を訪れて地場産業、旭川家具のメーカーや製材工場、木材伐採の現場を視察した。院生は米国、ギリシャ、イスラエル、中国、韓国の国籍を持つ。家具、食品、機械金属などの企業でつくる「あさひかわ創造都市推進協議会」(渡辺直行会長)と東川町が主催した。

14日の研修報告会では旭川家具について「森と伐採、製材の現場、家具メーカーすべての距離が近い」「工房も人の住まいも細かいところまで大事にしている」と感想を述べた。2014年に閉鎖した東海大旭川キャンパス跡地を活用した施設整備についてグループに分かれ構想を披露した。

19年、旭川市が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に創造都市ネットワークのデザイン分野で加盟したのを記念した事業で、期間中の12日に同大学院の森俊子教授が旭川市内で講演、450人が耳を傾けた。森教授は人と調和する建築を手掛け、日経ビジネスの19年「世界を動かす日本人50」に選ばれている。

6日間の研修を終えた森教授は「旭川や東川は人のつながりが豊かだ。院生も外は寒いが、人や建物の中は温かかったと感じている。材料がそろったので米国でさらに研究を進めたい」と語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1801件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World