メニューを閉じる
2023年2月7日(火)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宝酒造、420万円のウイスキー発売 1958年蒸留の原酒

京都
福島
関西
サービス・食品
2022/12/1 20:40
保存
共有
印刷
その他

「白河1958」の価格は1本420万円。1958年に蒸留した原酒をボトリングした。

「白河1958」の価格は1本420万円。1958年に蒸留した原酒をボトリングした。

宝酒造は1日、1本420万円(税別)のシングルモルトウイスキー「白河1958」を70本限定で発売した。旧白河工場(福島県白河市)で発見された1958年蒸留の原酒となる。同社によると、シングルモルトジャパニーズウイスキーとしては極めて古いという。白河工場は2003年に閉鎖しており「現存しない工場の原酒から造られており、とても希少な製品だ」としている。

当時の資料が残っていないため、樽での熟成期間など詳しい内容は不明だという。なめらかな口当たりとオーク樽由来の複雑な香りが特長。ボトルは木製の化粧箱に入っており、箱の内側には白河工場のイラストや成り立ちを掲載している。

ウイスキーを製造・販売する子会社の英トマーチン社が世界で1500本販売しており、その一部を宝酒造のオンラインショップで販売する。注文は23年2月22日まで先着順で受け付ける。商品は5月以降に発送する。

【関連記事】
ウイスキー原酒、五感で見極め サントリー山崎蒸溜所
京都蒸溜所、クラフトジン「季の美」 職人技で混合の妙

初割ですべての記事が読み放題

今なら2カ月無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2224件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World