メニューを閉じる
2022年7月1日(金)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本酒企画のClear、銀座に旗艦店を開設 22年秋に

スタートアップ
サービス・食品
小売り・外食
2022/5/17 17:12
保存
共有
印刷
その他

Clearはインバウンド(訪日外国人)利用を通じ、海外での認知拡大を図る(画像はイメージ)

Clearはインバウンド(訪日外国人)利用を通じ、海外での認知拡大を図る(画像はイメージ)

高級日本酒を企画・販売するClear(クリア、東京・渋谷)は2022年秋、東京・銀座に同社の旗艦店を開く。海外からの観光客の受け入れ再開を見込み、店舗を通じて外国人旅行者からの認知度拡大を図る。同社は24年10月期売上高100億円、海外売上高比率3割を目指している。

クリアの旗艦店「SAKE HUNDRED GINZA TOKYO」は高級日本酒8種類を取りそろえ、日本酒やワインのソムリエ資格を持つスタッフが商品を紹介する。店舗内には飲食できる席を用意し、各商品とフランス料理のペアリングを楽しむことができる。

これまでは国内向けのオンライン販売が中心だった。代理店を通じて輸出しているものの、足元の海外売上高比率は2%程度。外国人旅行者の増加が見込まれるなか、旗艦店での販売を通して「海外での高級日本酒の認知度を高めたい」(生駒龍史代表)としている。25年にをめどに米国か中国で直営店を設ける考えだ。

クリアは13年創業のスタートアップ。同社が提供する高級日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」は既存の酒蔵に醸造を委託している。20~40代の男性を中心に人気を集め、1本(500ミリリットル)20万円近い価格の日本酒を販売したこともある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2292件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World