メニューを閉じる
2022年10月5日(水)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

京王電鉄、鉄道ラベルの日本酒缶を限定販売

小売り・外食
サービス・食品
2022/8/8 19:26
保存
共有
印刷
その他

4種類の限定ラベルで一合缶を販売する

4種類の限定ラベルで一合缶を販売する

京王電鉄は一合サイズの缶で日本酒を販売するアグナビ(神奈川県茅ケ崎市)と共同で、車両をデザインした日本酒缶を数量限定で10日に発売する。中身には沿線である八王子市近郊で生産された米を使った清酒を採用。沿線の魅力を発信しながら鉄道利用を促す。

缶のラベルには京王線の有料座席指定列車「京王ライナー」や井の頭線を走る1000系車両など4種類を用意した。日本酒は八王子の米「キヌヒカリ」などを使用した「高尾の天狗(てんぐ)」を用いた。

首都圏を中心に展開する京王ストアなど27店舗とアグナビの電子商取引(EC)サイトで販売する。京王ストアでは1本550円で、ECサイトでは4本セット2200円で販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2236件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World