メニューを閉じる
2022年8月14日(日)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

酒特区が変えたニッカの余市、ワイン集積地に
データで読む地域再生・北海道

データで読む地域再生
北海道
サービス・食品
2022/6/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道は農家や個人が少量から酒を醸造できる構造改革特区が11件で全国7位だ。なかでもワインでの特区認定が目立つ。果実栽培や酒造りで長い歴史を持つ余市町では新規参入も相次ぐ。ワイナリーの増加を背景に、醸造家を支えようとする産学官連携の芽も出始めた。

酒特区認定は域内で新たに酒の醸造所を設置する際、酒税法が定めた年間の最低製造量に関する規制が緩む。酒造りに関心のある個人でも挑戦しやすい環境になり、地…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2263件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World