メニューを閉じる
2022年10月5日(水)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

風穴で熟成させたスパークリングワイン 島根ワイナリー

サービス・食品
島根
中国
2022/8/8 19:55
保存
共有
印刷
その他

島根ワイナリー(島根県出雲市)は天然の洞窟である出雲市の「八雲風穴」で約2年間熟成させたスパークリングワインの新商品を10日から販売する。292本限定で1本3500円(750ミリリットル)。辛口の同ワインは「きめ細かな泡立ちで味わいに深みがある」(同ワイナリーの新藤正人社長)という。

風穴で熟成させたスパークリングワイン(右、箱詰め)とヌーボーデラウェア

風穴で熟成させたスパークリングワイン(右、箱詰め)とヌーボーデラウェア

商品名は「縁結スパークリングワイン デラウェア ブリュット 2019 八雲風穴貯蔵」。八雲風穴は年間を通して気温が10度前後で酒の熟成に適している。同ワイナリーは2020年夏に試験的に蔵入れし、22年春まで風穴の中でゆっくりと熟成させた。同風穴での熟成は今回販売分がすべてで「今後も続けるかは未定」(同社長)としている。

また同ワイナリーは「ヌーボーデラウェア2022」も8日から全国販売を始めた。甘口と辛口があり1本1430円。「今年は天候に恵まれブドウの平均糖度が20度と良質で、フルーティーな香り豊かに仕上がった」(同社長)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2236件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World