メニューを閉じる
2021年1月19日(火)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

秩父神社地下で熟成のワイン ノースコーポレーション

埼玉
関東
2020/11/25 19:59
保存
共有
印刷
その他

レストラン運営のノースコーポレーション(さいたま市)は12月1日から秩父神社の本殿地下で熟成した兎田ワイナリー(秩父市)のワインの販売・発送を始める。秩父産のぶどうを使っており、同神社の宮司によっておはらいを受けている。

「秩父神社ご奉納ワイン」は同社が運営するツーリストテーブル釜の上(秩父市)が企画した。価格は赤白2本セットで1万1000円。1日の発送分はすでに電子商取引(EC)サイトで予約を受け付けている。同日からはツーリストテーブル釜の上の店舗でも販売を始める。

計240セットを用意した。1日からの初回販売は100セットで、4月以降に再度ECサイトで予約を始める。同社の北康信社長は「ワインを飲んで清らかな気持ちで新しいステージに挑んでほしい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2177件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World