メニューを閉じる
2021年1月23日(土)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

茨城の府中誉、幻の酒米を復活 ワインの技術も吸収
Bizブックマーク

茨城
関東
サービス・食品
2020/11/17 19:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筑波山系の良質な水に恵まれ、関東有数の酒所である茨城県石岡市。銘酒「渡舟(わたりぶね)」で知られるのが1854年創業の府中誉だ。兵庫県産の酒米「山田錦」を使った日本酒と一線を画し、幻の茨城県産酒米を復活させて使用。ワインの技術なども吸収し、長い伝統に革新を加えて発展させてきた。

県酒造組合による2020年度の清酒鑑評会で、府中誉と同社杜氏(とうじ)の中島勲氏は純米吟醸酒部門の最高賞の県知事賞に選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2173件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World