メニューを閉じる
2020年3月28日(土)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

キリンビールが新ノンアル、香料や糖類など無添加

2020/2/20 17:38
保存
共有
印刷
その他

キリンビールは20日、ノンアルコールのビール飲料「グリーンズフリー」を3月31日に発売すると発表した。香料や糖類、人工甘味料を無添加とした商品で、麦やホップの香りの良さを引き出す製法を採用した。年間158万ケース(1ケースは633ミリリットル20本換算)の販売を目指す。

キリンビールはノンアルコールのビール飲料を3月に発売する(写真右は同社の山形光晴常務執行役員)

同日の新商品発表会でキリンの山形光晴常務執行役員はノンアルのビール飲料について「運転する人などがビールに代えて飲むといった消極的な理由のイメージが強いが、より積極的に飲む市場に変えていきたい」と話した。

消費者のノンアル飲料に対する見方は、ビールらしさや爽快感、健康など幅が広がりつつある。ただノンアルを飲むのは普段、ビール系飲料を飲む人の3分の1どまり。需要が広がる余地は大きいとキリンはみている。

新商品は健康意識の高まりに着眼した。日常の食生活で無添加の食材を積極的に選ぼうとする消費者の意識が高まっているとされる。そこでビール愛飲者がビールを飲まない時には無糖の炭酸水を飲んで爽快感を満たしていることを基に、香料や糖質、人工甘味料を含まない商品に仕上げた。

価格はオープンだが、希望小売価格は350ミリリットル缶で148円。

同社の主なノンアルコールのビール飲料には「零ICHI」(ゼロイチ)があるほか、2019年10月には腹まわりの脂肪を減らす「カラダFREE」(フリー)を発売した。

20年の同社のノンアルのビール飲料の販売目標は390万ケース。19年比で21%増を目指す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2595件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World