メニューを閉じる
2020年1月27日(月)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

サントリー、海外5カ国のブドウ使い手ごろなワイン

2019/12/10 16:33
保存
共有
印刷
その他

サントリーワインインターナショナルは10日、アルゼンチンなど5カ国のブドウを使ったワインの新ブランド「5セレクトレゼルブ」を2020年2月18日に発売すると発表した。海外産ブドウならではの豊かな香りと柔らかな口当たりが売り物。参考価格は1本700円(税抜き)と手ごろで買いやすくする。年10万ケース(750ミリリットル12本換算)の販売を目指す。

サントリーワインインターナショナルの新商品「5セレクトレゼルブ」は海外5カ国のブドウを使用した

「レゼルブ」はフランス語で「格別な」「上質な」といった意味。輸入ワインに特徴的なブドウ由来の豊かな香りを生かしながら、日本人好みの渋みや酸味も穏やかに利いた味わいへとブレンディングでまとめ上げた。木村靖彦執行役員は「30歳代~40歳代のワインを飲み始める消費者層においしく感じられる商品を目指した」と話した。

アルゼンチン、イタリア、オーストラリア、スペイン、チリの5カ国のブドウを使用した。海外でワインになったものと、輸入したブドウの果汁を国内で発酵してワインにしたものを混ぜて完成した。5カ国の個性が調和したバランスの良い味わいを目指したという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2605件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World