メニューを閉じる
2020年1月26日(日)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

益城ブランド焼酎完成 熊本地震支援に感謝「こめます」

2019/12/3 17:45
保存
共有
印刷
その他

益城ブランド焼酎が完成し、西村益城町長(左)が蒲島熊本知事に贈呈した(3日、熊本市)

益城ブランド焼酎が完成し、西村益城町長(左)が蒲島熊本知事に贈呈した(3日、熊本市)

2016年の熊本地震で被災した益城町は3日、地元で収穫されたコメを使ったブランド焼酎を蒲島郁夫・熊本知事に贈呈した。同県あさぎり町の酒蔵「堤酒造」と連携。今回は2500本限定で、10日から一般販売を始める。

焼酎の名前は「米」と益城の「益」を一文字にした造語で「こめます」と名付けた。西村博則町長は「地震での支援に対する感謝を『こめます』、という意味も入っている」という。720ミリリットル入りで価格は1530円(税別)。同町や熊本市の一部店舗のほか、銀座熊本館(東京・中央)でも購入できる。堤酒造によると、20年も製造の計画があるという。

米焼酎のデザインやネーミングに関わった町職員の中嶋千代美さん(3日、熊本県益城町)

米焼酎のデザインやネーミングに関わった町職員の中嶋千代美さん(3日、熊本県益城町)

町や熊本菓房(熊本市)、肥後銀行など6団体は同日、町特産品をPRする協定を締結。熊本菓房はブランド焼酎を使った菓子の開発をめざす。

ラベルのデザインやネーミングに関わった町職員の一人で、鹿児島県姶良市から派遣されている中嶋千代美さん(28)は「女性や若い人に親しみやすいものにしたかった。フルーティーな味わいで、微炭酸で割って飲むとおいしい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2612件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World