メニューを閉じる
2019年10月23日(水)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

TSUTAYAが台湾のティー専門店、東京・表参道に

2019/9/19 17:42
保存
共有
印刷
その他

TSUTAYAは19日、台湾のティー専門店「カムバイティー」の日本1号店を東京・表参道で21日に開業すると発表した。ウーロン茶や紅茶などを専用の機械で抽出し、タロイモで作ったタロイモボールやパイナップルジュースなどをカスタマイズで追加できる。中心価格は600円程度で、若者を中心に人気のタピオカ入り飲料とは違う飲食店として展開し、新たな需要の創出を狙う。

専用の機械で茶葉を抽出する

台湾発祥で6カ所の国と地域で13店舗を展開するティー専門店の運営企業からライセンス提供を受け、TSUTAYAが日本で運営する。流行に敏感な若い女性を主なターゲットにする。タピオカ入り飲料もラインアップにそろえるが、あえてメインにせず、タロイモボールやこんにゃくゼリーなど健康志向のティーとして提案する。「はやりのタピオカでもなく、スターバックスのようなカフェでもない。サードプレイスとして良い価値が提供できる」とTSUTAYAの中西一雄社長は意気込む。

店内にはカムバイティーが独自で開発した、茶葉を粉砕する機械と約60秒で抽出する機械を設置。抽出したお茶は店員がミルクやフルーツジュースなどとバーテンダーのように混ぜ合わせて提供する。

茶葉やジュース、トッピングをカスタマイズして楽しめる。お茶は4種類、ミルクとジュースは合わせて8種類、タロイモボールなどのトッピングは6種類あり、甘さや氷の量も指定できる。300種類以上の組み合わせが可能だ。組み合わせをせず、お茶やジュースだけも楽しめる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2613件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World