メニューを閉じる
2019年11月14日(木)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新浪氏「消費、デフレマインド厳しい」 景気討論会

2019/10/21 14:15
保存
共有
印刷
その他

討論する(左から)新浪、柿木、翁、岩田の各氏(21日午後、東京・大手町)

討論する(左から)新浪、柿木、翁、岩田の各氏(21日午後、東京・大手町)

日本経済新聞社と日本経済研究センターは21日午後、東京・大手町の日経ホールで景気討論会を開いた。新浪剛史・サントリーホールディングス社長は「10月の消費増税の影響は政府が対策を講じたため、大きくはない」と述べたうえで「それよりも、デフレマインドが相変わらず厳しい」と話した。そのうえで「消費は心理。米中貿易戦争や北朝鮮など地政学的リスクなどで、心理的には国内消費は決して良くない」と強調した。

柿木真澄・丸紅社長は「消費増税の影響は日常消費されるようなモノへの影響は意外に少ない感覚だ」と述べた。そのうえで「今回は政府がポイント還元などの政策を打っているので、前回の引き上げ時に比べると、駆け込みが大きくなく、反動も大きなインパクトはないのではないか」と話した。

翁百合・日本総合研究所理事長も「前回の消費増税に比べると、比較的駆け込みは少ない。平準化策が功を奏したかたちだ」と指摘した。ただ「ポイント還元が終わるタイミングでの落ち込みが心配だ」とも話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2634件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World