メニューを閉じる
2022年7月3日(日)

飲料・たばこ・嗜好品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

外出で需要、新茶価格上昇 今年の静岡初取引2割高 観光地や飲食店消費期待

2022/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2022年産緑茶の産地価格が高い。静岡県や鹿児島県では取引会の新茶(一番茶)価格が21年を上回った。好天に恵まれ、全国的に品質は良い。新型コロナウイルス禍が徐々に落ちつくなか、人出回復への期待が価格を押し上げた。茶葉の消費量は長期的に減少傾向のため、川下への転嫁が進むかは不透明だ。

茶葉は一番茶が最も高く取引され、収穫の遅い二番茶、三番茶と順を追って安くなる。一番茶は4月ごろから摘み取り製造した…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2293件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World