メニューを閉じる
2021年6月14日(月)

食品製造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

欧州委員長「米国はワクチン輸出を」 特許放棄は長期策

ヨーロッパ
2021/5/8 5:52 (2021/5/8 6:16更新)
保存
共有
印刷
その他

EUのフォンデアライエン欧州委員長㊨(7日、ポルト)=ロイター

EUのフォンデアライエン欧州委員長㊨(7日、ポルト)=ロイター

【ポルト(ポルトガル北部)=竹内康雄】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン供給拡大に向け、米国などのワクチン生産国が途上国への輸出を認めるべきだとの見解を示した。バイデン米政権が支持するワクチン特許権の一時的な放棄については、一定の理解を示しながらも「長期的な解決にしかならない」と述べた。

7日始まったEU首脳会議の関連会合後の記者会見で述べた。フォンデアライエン氏はワクチンの生産には品質管理や生産技術が重要とされるため、短期でのワクチン不足の解消にはつながらないと主張。ワクチン生産国が途上国に輸出すべきだと訴えた。マクロン仏大統領も同日、「作り方を知らない研究所に特許権を渡しても、明日からワクチンがつくれるわけではない」と語った。

【関連記事】
ワクチン特許放棄、欧州内でも温度差 独仏に隔たり
ワクチン特許の一時放棄、独が反対 EU首脳が議論へ

EUはこれまで域内で生産された2億回分以上のワクチンを域外に輸出したと説明。米国や英国などは輸出を大きく制限していると批判してきた経緯がある。途上国ではワクチン不足が感染拡大につながっており、特許権の放棄を求める声が高まっている。EUは特許権の一時的な放棄について、7~8日の首脳会議で討議する。

スペインのサンチェス首相は特許権の一時放棄の考えを支持しながらも、「それでは不十分だ。我々はもっと野心的であるべきだ」と述べ、途上国への技術移転なども課題になるとの認識を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

13690件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World