メニューを閉じる
2020年12月5日(土)

食品製造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

不妊治療、厚労省が悩む「患者負担の減らし方」
経済部・新井惇太郎

底流
コラム(経済・金融)
医療・健康
2020/10/30 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「不妊治療への保険適用を早急に実現する」。菅義偉首相は26日の所信表明演説で改めて高額な治療費を軽減する決意を述べた。ところが厚生労働省は医療制度の壁に直面。患者負担をどう減らすかに頭を悩ませている。

「不妊症は疾病とは言えない」との解釈から不妊治療は自由診療として扱われてきた。治療法や薬剤、機器はほとんどが保険外で、治療費は高額になりやすい。

負担緩和のカギを握るのは「混合診療」だ。保険適用さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

11239件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World