メニューを閉じる
2020年11月27日(金)

食品製造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中外製薬、利益率3年で倍 ロシュ効果で開発に勢い
証券部 大鐘進之祐

2020/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中外製薬がスイスの世界大手ロシュの傘下に入り20年近くとなるなか、利益率がここ3年で倍になった。費用がかさむ臨床開発や販売などの海外展開をほとんどロシュに任せる効率経営で浮いた資金をバイオ創薬に集中。成果として2018年に発売した新薬が急成長中だ。今後も大型新薬候補が複数控え、ロシュ傘下での開発サイクルに勢いがついてきた。

医薬業界で年間売上高が10億ドル(約1000億円)を超える薬を「ブロック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

11259件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World