メニューを閉じる
2020年7月14日(火)

輸送用機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

住友商事、フィリピンで鉄道運営に参入

アジアBiz
2020/5/29 12:21
保存
共有
印刷
その他

住友商事は29日、フィリピンで鉄道運営事業に参入すると発表した。現地で鉄道の運営・保守を手がけるライトレールマニラ社の株式を19.2%取得した。出資額は約63億円。マニラ首都圏では交通渋滞が深刻になっており、鉄道など公共交通機関の整備が進められている。アジアでのインフラ事業を拡大する。

住友商事がフィリピンで運営する鉄道路線

ライトレールマニラ社が運営するのは、マニラ首都圏のケソン市とパサイ市を南北に結ぶ20キロメートルの路線だ。運行本数の管理や設備の改修を行っている。

フィリピンでは経済成長に伴ってマニラ首都圏への人口流入が拡大しており、2035年には現在の約1.3倍の1800万人まで増える見通しだ。交通渋滞の緩和に向け、アジア開発銀行(ADB)の融資などにより鉄道整備が計画されている。

住商は東南アジアや米国を中心に鉄道建設や車両輸出を手がけている。鉄道運営への参入でノウハウを蓄積し、新規の鉄道事業に生かす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

831件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World