メニューを閉じる
2020年7月6日(月)

輸送用機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

九州電力、人工衛星で設備被災観測 QPS研と事業化検討

2020/5/27 17:23
保存
共有
印刷
その他

九州電力は27日、九州大学発のスタートアップ、QPS研究所(福岡市)と提携し、人工衛星の観測データを活用した発電所をはじめとしたインフラ管理などの事業化の検討を始めた。将来は台風や豪雨などの災害時におけるインフラへの被害状況の調査への活用も視野に入れる。

事業化にあたって、QPS研が宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが保有する人工衛星の観測データを活用する。観測データを解析し、九電の送電線をはじめとした電力設備の位置・破損など実測データと比較して費用対効果や精度を検証する。

QPS研は2005年創業。マイクロ波を放射するアンテナを搭載した衛星を開発し、地球が雲に覆われていても人や車の動きを1メートル単位で観測できるとしている。19年12月には第1号基の打ち上げに成功し、36基体制で撮影した画像データの販売を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

830件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日