メニューを閉じる
2020年3月31日(火)

輸送用機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヤマハ発動機、EVモーターを開発受託

2020/2/4 13:47
保存
共有
印刷
その他

ヤマハ発動機は電気自動車(EV)や大型二輪車向け駆動用モーターの試作・開発を受託する。EVなどの試作機向けに、オーダーメードに応える。これまで電動アシスト付き自転車向けにモーターを生産、一部外販していたが、四輪向けのモーターは初となる。自社製の二輪車に搭載することも想定し、技術やノウハウを蓄積する。

ヤマハ発動機が開発したEV向けモーター

EVやプラグインハイブリッド車(PHV)の基幹部品である駆動用の高出力モーターを開発し、外販を始めた。現時点で量産の予定はなく、あくまで試作機向けとして少量生産する。ユーザーの要望に応じて、出力や大きさを調整して最短6カ月で納品する。

小型車や大型二輪向けの35キロワットからスポーツ車向けの200キロワットまで、幅広い需要に応える。

EV事業に参入したいスタートアップなどの需要を取り込む。自動車の技術が複雑になり、異業種から自動車業界への参入が活発になっている。エンジン分野などで培った技術をいかし、高出力モーターも新たな収益源として育成する。

開発を通じ、EV向けの高出力モーターの技術を磨く狙いもある。同社は13年に四輪事業への参入を表明したが、採算の問題から18年末に参入の凍結を表明した。(平塚達)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

853件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World