メニューを閉じる
2019年9月16日(月)

輸送用機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三菱重工、長崎に航空部品工場 80億円投資

自動車・機械
九州・沖縄
2019/8/19 16:13
保存
共有
印刷
その他

三菱重工業は19日、長崎造船所(長崎市)に航空エンジン部品工場を新設すると発表した。投資額は80億円。エンジン内部で燃料を燃やすための部品を製造する。10月に着工し、2020年内の生産開始を目指す。航空部品の需要拡大に対応する。

新設するのは「新燃焼器センター」。生産を終了していた旧船舶用プロペラ工場の跡地に建設する。敷地面積は約5400平方メートル。愛知県小牧市のエンジン部品工場から中型機に使う一部の燃焼器の生産を移管する。生産規模は段階的に増やし、将来的に年1000台分の部品生産を目指す。

工場にはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)の技術を導入して生産の効率化を図る。

三菱重工は主力の造船事業が苦戦する中、造船所の多元活用を急いでいる。航空エンジンは格安航空会社(LCC)の増加などで需要が拡大しており、今後主力事業に育てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

930件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World