メニューを閉じる
2019年7月16日(火)

輸送用機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米2社合併、航空・防衛2位に UTとレイセオン

自動車・機械
北米
2019/6/9 22:15 (2019/6/10 11:01更新)
保存
共有
印刷
その他

ユナイテッド・テクノロジーズと経営統合に向けて協議している米防衛大手レイセオン=ロイター

ユナイテッド・テクノロジーズと経営統合に向けて協議している米防衛大手レイセオン=ロイター

【ニューヨーク=中山修志】米航空・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズ(UT)と米防衛大手レイセオンは9日、2020年に合併すると発表した。合併会社の年間売上高は約730億ドル(約7兆8000億円)、時価総額は1000億ドルを超える見通し。航空宇宙・防衛産業で米ボーイングに次ぐ第2位の企業が発足する。

両社は10日に記者会見を開く。UTは20年前半にエレベーター事業の「オーチス」と空調設備の「キヤリア」の分社化を予定しており、航空宇宙事業に特化する本体とレイセオンが合併する。

UTの株主が新会社の株式の57%、レイセオンの株主が43%を取得する。15人の取締役のうちUTが8人、レイセオンが7人を指名し、UTのグレッグ・ヘイズ最高経営責任者(CEO)が新会社のCEOに就く。

UTは主に商用機向けの航空機システムや通信機器を生産しており、2018年12月期の売上高は665億ドル。レイセオンは軍用機やミサイルを米政府向けに開発・生産し、18年12月期の売上高は270億ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1009件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World