メニューを閉じる
2021年10月22日(金)

造船

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

清水建設、洋上風力建設でオランダ社と協業

住建・不動産
2021/9/1 15:47
保存
共有
印刷
その他

清水建設は1日、オランダで海洋建設を手がけるヘーレマ・マリンコントラクターズ社と、洋上風力発電施設の建設について協業に関する覚書を締結したと発表した。ヘーレマ社は世界で、発電に使う洋上風車の建設に携わってきた。清水建設は洋上風力発電分野での施工体制を強化している。ヘーレマ社から基礎工事に関するノウハウを吸収し、受注拡大につなげる。

ヘーレマ社の売上高は1000億円規模。大型のクレーン船などを保有し、洋上石油・ガス開発や洋上風力発電施設の工事で多くの実績がある。清水建設は洋上風力関連の施工能力を高めるため、2019年に世界最大級(総トン数2万8000トン)となる洋上風車建設の専門船「SEP船」の建造に着手。22年10月の完成に向けて500億円を投じる方針を決めている。

21年6月にはノルウェーのフレッド・オルセン・オーシャン(FOO)社と協業の覚書を結び、SEP船の運航訓練や風車据え付け工事の技術支援を受ける予定だ。清水建設は提携先を増やして施工のノウハウを高め、国内の洋上風力市場の開拓を急ぐ。

【関連記事】
清水建設、洋上風力建設でノルウェー社と協業
洋上風力発電とは 安定した強い風利用、欧州で開発活発
戸田建設など6社、洋上風力事業者に選定 促進区域で初

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1062件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World