メニューを閉じる
2022年1月28日(金)

造船

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

機械受注、10~12月3.1%増見通し 非製造業が回復

経済
2021/11/18 0:17
保存
共有
印刷
その他

内閣府の庁舎(東京・永田町)

内閣府の庁舎(東京・永田町)

企業の設備投資に持ち直しの動きが出てきた。内閣府が17日公表した機械受注統計によると、10~12月期は変動の大きい船舶・電力を除く民需(季節調整済み)が前期比3.1%増となる見通しだ。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き、製造業に比べて遅れていた非製造業の設備投資が戻りつつある。

機械受注統計は数カ月先の企業の設備投資の動向を反映するとされる。7~9月期の船舶・電力を除いた受注総額は2兆5379億円だった。10~12月期は2兆6176億円に増える見込みだ。

分野別に見ると、これまで設備投資を先送りしていた非製造業の投資が伸びる。非製造業は7~9月期に前期比3.8%減少したが、10~12月期は同8.2%増と4期ぶりのプラスを見込む。通信関連の機器や鉄道車両の更新受注が増えるとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

957件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World