メニューを閉じる
2022年8月8日(月)

造船

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

護衛艦「やはぎ」が進水 三菱重工長崎造船所で建造

九州・沖縄
長崎
自動車・機械
2022/6/23 18:30
保存
共有
印刷
その他

海上自衛隊の護衛艦「やはぎ」(基準排水量3900トン)の命名・進水式が23日、建造した三菱重工業長崎造船所(長崎市)で開かれた。同艦は全長133メートル、全幅16.3メートルで、速力は約30ノットある。長崎造船所は同タイプの護衛艦を6隻受注しており、「やはぎ」は4隻目となる。年内に進水するもう一隻の同型艦と合わせた建造費は約943億円となっている。

命名・進水した、海上自衛隊の護衛艦「やはぎ」(23日、長崎市)

命名・進水した、海上自衛隊の護衛艦「やはぎ」(23日、長崎市)

これまで掃海艦艇が担っていた対機雷戦の機能を備え、レーダーを高度化した。海上自衛隊は「増えてきた平時の警戒監視に対応するとともに、対空や対潜などに幅広く活用できる」と説明した。長崎造船所は「引き続き建造船の省力化や無人化、ライフサイクルコストの低減に取り組む」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

904件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World