メニューを閉じる
2022年1月29日(土)

造船

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

航空ショー主役は「貨物」 ボーイング、新型機検討

サービス・食品
自動車・機械
中東・アフリカ
2021/11/18 7:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=木寺もも子、ニューヨーク=花房良祐】世界で航空貨物機の需要が増えている。新型コロナウイルスの余波でネット通販の貨物量が急増するなか、海運のコンテナ不足を補う輸送手段として引き合いが強まる。旅客機の需要が落ち込む航空機メーカーにとっては干天の慈雨で、米ボーイングは次世代の大型貨物機の開発を検討していることを明らかにした。航空会社が旅客機を貨物機に改造する動きも広がる。

18日まで開催中の…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

956件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World