メニューを閉じる
2022年9月25日(日)

造船

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

韓国が初の月探査機打ち上げ 12月に軌道投入を予定

朝鮮半島
2022/8/5 16:05 (2022/8/5 19:07更新)
保存
共有
印刷
その他

韓国の周回衛星「タヌリ」を搭載して打ち上げられるスペースXの「ファルコン9」ロケット(4日、米フロリダ州)=聯合・共同

韓国の周回衛星「タヌリ」を搭載して打ち上げられるスペースXの「ファルコン9」ロケット(4日、米フロリダ州)=聯合・共同

【ソウル=恩地洋介】韓国初の月探査機となる周回衛星「タヌリ」が米東部時間4日午後(日本時間5日午前)、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から米スペースXのロケット「ファルコン9」で打ち上げられた。年末に目標の軌道に投入され、月面観測や宇宙インターネットの通信実験などを果たす計画だ。

韓国の科学技術情報通信省は5日、タヌリがロケットから正常に分離され、予定のコースに進入したと発表した。月の上空約100キロメートルに位置する目標軌道には12月中旬に乗る予定だ。韓国メディアは、成功すれば日米やロシア、中国などに次ぐ7番目の「月探査国」になると伝えている。

タヌリの総重量は678キログラム。1年間にわたって月面情報を収集するのが任務で、月を1日に12周回する。韓国が独自開発した高解像度カメラやガンマ線分光計(GRS)、インターネット通信設備を搭載している。2031年に月着陸船を打ち上げる計画があり、着陸候補地の探査にも活用される。

韓国政府は宇宙事業に注力している。6月には純国産の大型ロケットを打ち上げ、人工衛星を軌道に乗せる実験に成功した。35年までに3兆7000億ウォン(約3800億円)を投じて自国の測位システムを整備するほか、他国の衛星打ち上げの請け負い事業につなげる計画がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

880件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World