メニューを閉じる
2023年2月3日(金)

半導体・電子部品

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

光操る結晶、レーザーに革新 京都大学教授 野田進氏

2019/8/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大規模集積回路(LSI)やコンピューターが発明された20世紀は電子の時代といわれた。21世紀はそれに加えて光の技術が大きく伸びると期待されている。発光ダイオード(LED)やレーザーなどの技術は既に身近になった。京都大学の野田進教授は「光を自在に操るフォトニック結晶はレーザー技術に革新をもたらす」と強調する。自動運転車向けセンサーの高性能化などに役立てる考えだ。

フォトニック結晶は屈折率が異なる…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

初割ですべての記事が読み放題

今なら2カ月無料!

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5226件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World