メニューを閉じる
2021年6月23日(水)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三菱電機、一方向通信でサイバー攻撃防ぐ機器 低価格に

ネット・IT
エレクトロニクス
2021/5/6 15:36
保存
共有
印刷
その他

価格を従来の半分に抑え、一般企業でも導入しやすくした

価格を従来の半分に抑え、一般企業でも導入しやすくした

三菱電機は6日、サイバー攻撃による侵入を防ぐ工場・事務所向け機器「メルアローライト」を発売した。一方向での通信しかできない「データダイオード」と呼ばれる技術を採用した。社会インフラ向けだった従来製品より機能を絞り、価格を半分に抑えたのが特徴だ。ネットワークのセキュリティー強化のニーズが高まるなか幅広い企業に売り込む。

2014年に発売した従来の「メルアロー」にある耐震性や二重化電源などの付加機能を省略することで、サイズを半分以下に抑えて机の上にも置けるようにした。企業が導入しやすいように様々な通信プロトコルにも対応した。

データダイオードの仕組みを使うと、データの流れが物理的に一方通行になり、逆方向の通信でサイバー攻撃を受けることがなくなる。そのため、原子力や火力のプラントなど社会インフラから導入が進んだが、近年は幅広いシステムが外部ネットワークと接続するようになっている。

社会インフラ以外の工場や事務所でもセキュリティー強化への関心が高まっていることから一般向けの小型版の投入を決めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4498件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World