メニューを閉じる
2020年10月23日(金)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NECが次期地球シミュレータ受注、性能は現行の15倍

科学&新技術
BP速報
2020/9/28 11:01
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

NECは25日、国立研究開発法人の海洋研究開発機構から「次期地球シミュレータ(仮称)」を受注したと発表した。受注額は非公表。次期地球シミュレータは地球シミュレータとして4代目になる。

次期地球シミュレータはマルチアーキテクチャー型構成のシステムで、NECのベクトル型スーパーコンピューター「SX-Aurora TSUBASA B401-8」を684台使うほか、米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)のプロセッサー「EPYC」や米エヌビディアのGPU(画像処理半導体)「A100」などを組み合わせる。最大理論性能は現行の地球シミュレータの約15倍に相当し、倍精度演算で19.5ペタ(ペタは1000兆)フロップス(1秒間に処理できる浮動小数点演算回数)を見込む。消費電力は現行とほぼ同等という。

海洋研究開発機構は2021年3月から運用開始を目指す。21年初めから外部への供用を目的とした公募を実施する。

(日経クロステック/日経コンピュータ 岡林凛太郎)

[日経クロステック 2020年9月25日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4307件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World