メニューを閉じる
2020年10月23日(金)

家庭用電気機器

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日立系、タテ型洗濯機にも風のアイロン機能

2020/9/25 14:52
保存
共有
印刷
その他

家電の製造・販売を手がける日立グローバルライフソリューションズは25日、高速な風で衣類のシワを伸ばす機能を搭載したタテ型洗濯乾燥機の新製品を10月24日に発売すると発表した。これまでは高機能なドラム式洗濯乾燥機のみに採用していた機能をタテ型機種にも採用。同社が売りとする機能の搭載機種を広げ、消費者の選択肢を広げる。

洗濯槽の底面に上部に風を送るくぼみを設けた

発売するのはタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」の「BW-DKX120F」。洗濯容量は12キログラムで、市場想定価格は税別31万円前後。シワを伸ばして衣類を乾燥させる「風アイロン」機能を搭載。直径約52センチメートルの大容量の洗濯槽で、時速500キロメートルの高速風で衣類をしっかりと広げられるようにした。

洗濯槽の上部から高速で風を出して衣類のシワを伸ばす機能だが、新たに洗濯槽の底面にくぼみを設け、底面に来た風を上部に送ることも可能にした。衣類を大きく動かしアイロンがけをしなくてもきれいに仕上がるという。

液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能も搭載した。液体洗剤タンクは約1000ミリリットル、柔軟剤タンクは約700ミリリットルと大容量にした。

同社は同日開いた新製品の発表会で「洗剤の自動投入機能だけでなく、乾燥した仕上がりまでも手間を省く需要が求められている」と説明。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、家事負担を抑えた機能がより必要になっているという。消費者の選択の幅を広げた製品の投入により、ドラム式洗濯機やタテ型洗濯乾燥機の国内市場で2020年度末までに4割のシェア獲得を目指す。(河端里咲)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4307件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World